~超魔王~ヴラド戦記   9話 死
現在の閲覧者数:
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

9話 死 

2008.03.18 (Tue)
「よぉ刹那。何してんだ?こんなとこで」




右手に長い日本刀を持ち
傍らには、腐食した異形が粉微塵にされ散らばっている。
そこに居たのは裏戸 直巳であった。




「な、ナオさん!?」

直巳は、微笑むと日本刀の血を払い鞘に納め二人に近づいてくる。


「ここは、危険だぜ。早く帰んな。今だったらやばいって言ってもちょいやばぐれーだしな。」

突如の直巳の登場にゴッサムは安心したのか床に膝をつく
刹那の顔にもさっきまでの険は、消える。

「何言ってんすか!なんなんすかこの状況!何なんだよこれ」

刹那は散り散りになった腐乱の異形を指差し叫ぶ。

直巳は、優しく微笑み

「まぁ色々だろ」

「色々じゃないっすよ!」

直巳は、ドアの方へ歩き振り返り二人を見つめ微笑むと

「兎に角、おまえらは、もう帰った方が良い。まぁ走ればなんとかなるだろ。」

「ナオさんは!?ナオさんも逃げなきゃ!」

直巳は一瞬顔を曇らせまた微笑むと

「俺は、大丈夫だよ。まぁ色々あるし。兎に角行かなきゃいけねーから。じゃあな。」

直巳は、ドアを強く開けると風のように走っていってしまった。

刹那とゴッサムは直巳の背中をしばらく見つめていたが、すぐに我に返る。











「クソ。何なんだよこの状況は!」







苛立つ刹那を見つめ恐怖が、最高潮に達してしまったゴッサムは、涙を浮かべながら言う。

「もう逃げようよ。ナオさんの言うとおりだよ。わかんないけど死にたくないよ!」


恐怖と苛立ちが、最高潮になった刹那は、ゴッサムの言葉に怒りを露にし叫ぶ

「だからついてくるなって言ったじゃねーかよ!俺一人だったら楽だったんだよ!」

刹那の心ない言葉にゴッサムは堰を切らしたように鳴く。


「なんでそんなひどい事言うの!刹那はいつもそうだよ!」

鳴きじゃくるゴッサムをしばらく見ていた刹那は、我に返る


(くそ・・・冷静になんなきゃ・・・冷静に・・・)


だが、刹那に心の余裕を与える間もなくドアは、激しい音と共に粉々に砕け散る。

刹那の中で何かが切れた。

「やってやろうじゃねーか!ふざけんな!こんなとこで死んで溜まるかよ!ゴッサム!後ろに隠れてろ。」

ゴッサムは恐怖で震える足を立たせただ刹那に従い、刹那の後方へ行く。

(武器、武器・・・武器・・・!)

刹那は、本能で動き木でできた椅子の足を持ち異形に殴りかかる。

異形は意外に脆く椅子で殴られた顔面は飛散する。
だが、致命傷には至らず行動は止まらない。

3体の異形に殴りかかる刹那・・・。

(きりがねえ・・・やっぱ逃げるしかねーのか・・・瀬梨亜・・・)

椅子で異形を薙ぎ払い一瞬の隙が生まれた。
刹那はゴッサムの手を引っ張り

異形を蹴り部屋を駆け出す。

階段を一気に駆け上がると



ガシャン・・・ガシャン・・・


「こんどはなんだよ!!!くそ!!」


“それ”は遠くにおり行動は遅いもののはっきりとわかる

絶望を絵に表した異形が、眼前10数メートル先に立っていた。

凶悪な外見、腕には、おそらく刹那達を一瞬で真っ二つにできそうな
大バサミ・・・。

刹那は言葉を失くした


(クールだ・・・今は生きる事だ!クールになれ・・・)

刹那は、迂回し入り口を目指す、途中異形は襲ってきたが
まだ椅子で薙ぎ払える程度でありなんとか過ごせた
だが、後ろから嫌な音とともにあの凶悪なハサミの異形は追いかけてくるのがわかる。

振り返らずに刹那とゴッサムは走る。



出口!!


本来急患用の裏出口から刹那達は、外に出る事ができた・・・


だが・・・


そこは、もはや数える事のできない無数の異形が、蠢いていた・・・。


刹那の中に“死”の文字がうっすらと浮かんできた・・・。

そして後方の扉が激しい音を立て崩れ落ちる。

目の前には、あの大ハサミの異形が立っている。
ゴッサムは涙を浮かべ、死を待つ・・・。もはや恐怖と疲れで走る事さえままならない・・・。


(死ねるかよ!!!こんなところで!!!)

大ハサミが刹那にふりおろされる… 刹那は、生を諦めていなかったが絶望は、無情に襲いかかってくる。ゆっくり目を閉じる…心残りなのが、最後にゴッサムに優しい言葉をかけられなかった事…。 鈍い金属音が弾ける…
スポンサーサイト
【Edit】 |  09:49 |  ヴラド戦記~刹那の風  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

うわぁうわぁうわ;ぁぁぁ;;;
ちょーやばいこれやばい;;;
絶体絶命;;;;;

なんか、ゴッサムの性格がものすごく私っぽくて
もう、どうしようってかんじですwww
こういう自分勝手で都合よくて泣き虫でどうしようもなくアホな所
すごく私っぽいですwwwww
刹那さんの優しいところも、すごく刹那さんちっくですね(*´ェ`*)ポッポッポ
ゴッサム |  2008.03.18(火) 11:35 | URL | 【Edit】
>>ごさ子さん
彼ら(彼女ら)は、僕と君達とのリアル(イデアル)な付き合いで
生まれた絆です。
なんとなくだけど“中の人”の
性格を反映させているつもりです(^ω^)
超筆者 ナオ・ヴラド |  2008.03.18(火) 13:26 | URL | 【Edit】
空気の読めない業者wwwwwwwww

ここで刹那さんのスタンドが発動ですね!!
鴉 |  2008.03.18(火) 21:06 | URL | 【Edit】
>>からすまん
よーしおじさん業者やBOTにもマジレスしちゃうぞー
超筆者 ナオ・ヴラド |  2008.03.19(水) 08:45 | URL | 【Edit】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。